いつまでも食べ続けたい串揚げ@麻布十番あもん

ソース二度付け禁止でカジュアルな串揚げのイメージですが、それとは異なる素敵な串揚げのお店が麻布十番にあります。

串揚げ「あもん」です。



写真 2


本日のおススメ食材がずらり。蟹、雲丹、はも!に、新鮮な野菜。



写真 5

穴子煮こごりと山椒。




写真 6

茄子炭火焼 雲丹ソース。




写真 7

枝豆(ずんだ)は、塩とレモンで。




写真 8

海老。




写真 9

牛肉ヒレ。溶けます!




写真 10

とうもろこし、おくら、海老のラビオリ、ヨーグルトとグレープフルーツかけ。




写真 3

添えつけの冷やし野菜。




写真 4

こちらも添えつけ、ソースと最強タッグのキャベツ。




写真 11

蓮根つくね。




写真 12

口直し、茶そば。




写真 13

特選素材、はも。




写真 14

蟹クリーム。



写真 15

生ハムののった、チーズバジルを挟んだフルーツトマト。




写真 16

サーモンマリネ&セロリのピクルスがのったポテトサラダ。




写真 17

あわび。




写真 18

デザートも串揚げ。




写真 19

あんこもちの串揚げです。冷たいアイスと相まって美味。




写真 1


以上に下仁田蒟蒻と絹さや一本もあわせた満腹コース。

定番から変わりネタまでで楽しませてくれつつ、味でも満足度の高い串揚げです。

ソース、塩、辛子、レモンに酢橘と素材にあわせた豊富な食べ方で、ずーっと食べ続けていられそう!



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

ヘレナ史上初のシュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフ

簡単にぬるま湯でオフすることができるマスカラが増えて、ワーキングウーマンにもまつ毛にもうれしい時代がやってきました。



マスカラでベストコスメも獲得しているヘレナルビンスタインから8月1日に発売されるシュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフもスマッジプルーフマスカラ。



写真 1


このマスカラはヘレナ ルビンスタイン史上初エバーフレッシュマスカラです。

開封後もフォーミュラの乾きを抑え、使い終わるその日までなめらかな使い心地が続くマスカラ。

史上初にして史上最上級、夏にだって負けません。



写真 2


そんなシュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフを使ったまつげは「パノラマ ロング」。

上品で贅沢な長さと漆黒の艶、パッケージもそれにふさわしい品を備えています。



写真 3


ブラシは、ヘレナ独自の新形状。

この特徴的な円錐形のブラシは、まつげ一本一本にしっかりそって行く優れもの。

まつげを捉えたらマスカラ液をなめらかに伸ばし、ぐっとまつげの長さを出していきます。

扇のように全方位に広がった「パノラマ ロング」なまつげが実現。

もちろんダマになることなんてありません!

ぜひ今年のバケーションには美人マスカラシュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフを携えて。



ヘレナ ルビンスタイン様に商品をいただき、モニターに参加しています。



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

絶対おすすめ ゴールデンチューリップビバルディホテル@マルタ サンジュリアン

サンジュリアンは5つ星級の大型リゾートホテルが林立する地区。

ショッピングの他、カフェやレストランが立ち並び、夜遅くまで活気があるスリーマまでは、バスでの移動は事欠かないし、観光地に行くにもスリーマや首都ヴァレッタを経由すれば移動手段にも全く問題ありません。

夜の繁華街パーチェビルも近く、安心して夜道を往復できます。

プライベートビーチを備えたホテルが多いので、海で泳げる期間はリゾートホテルを利用するのもおすすめです。

泳げない期間や街歩き派におすすめなのは



写真 1


ゴールデンチューリップビバルディです。



写真 2


部屋はとても清潔で、快適です。カーテンをあけるとバルコニー。



写真


バルコニーからは地中海のパノラマ風景を一望でき、太陽がまぶしい!



写真 4


目と鼻の先、お隣は5つ星のウェスティンドラゴナーラ。

全室シービューという豪華リゾートホテルながらゴールデンチューリップもほとんど同じ景色、全然劣りません。



写真 8


朝食は、朝日が差し込むロビー階のレストランで。

種類が多いのもそうですが、オリーブにトマトなどのマルタならではの食材に生野菜もたっぷりなのも嬉しい。

マルタでは野菜不足になりませんでした。



写真 9


日本では高級品になるハムやチーズ類も豊富。



写真 7




写真 10


このボウルは全部違う種類のヨーグルト!。旅先でもビフィズス菌で体内を綺麗に。



写真 12




写真 11


スイーツも充実で朝から満たされるのでした。



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

マルタ旅行ハイライト!青の洞窟

続、マルタ旅行記。



カプリ島の青の洞窟はよく知られていますが、マルタにも同様な「青の洞門」があるのです。

ブルーグロットと言います。



写真 2


チケットを買ったら、すぐ船着場へ。



写真 1


洞窟巡りに行くというのに、何ともあっさりとしたボートです。
強い日差しと、輝く青い海にはさまれて、ボートの黄色いペイントが映えます。



写真 3


船着場でこの透明度。すでに興奮。



写真 8


ボートにはスタッフが前後に一名ずつと、乗客が大体6名ほど。
救命胴衣は渡されて、一応は安心。
注意事項やイントロダクションなどは一切なし。うーん、マルタ。



写真 4


ブルーグロットにむけて、出発です。




写真 6


結構なスピードを出して進みます。
前には地中海以外何にもなく、だだっ広い青い海の上を風を受けながら走っていきます!
最高に気持ちがいい。



写真 14


ほんの2~3分で最初の岩場へ。

中に入っていくと、、、



写真 13





写真 9




写真 7


心から自然の美しさに感動します。

深さ10メートルの海中がはっきり見えます。

これまでみ見たことのない青の世界。これが地中海の青、蒼、藍。

この景色の中に入るためにマルタに来たんだと思えるくらい素晴らしい体験です。



写真 10


そんなブルーグロットに連れて行ってくれる運転手は、やはり社交的で軽めな地中海の男。

「撮って」って。

かなりかっこいい写真になりました。



写真


ボート乗り場の手前にある、小さな展望エリアからの景色も絶景です。



写真 11


残念ながら、ブルーグロットとヴァレッタ間は一時間に一本しかバスがありません。

それも超気まぐれタイムスケジュールで、一時間おきになったり、運休になったり。

時間と心に余裕をもっていってください。



IMG_1053_20130725213248.jpg


チケットは7ユーロ。素晴らしすぎて、プライスレスの体験です。






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

購入済。産地直送7個300円、トラック販売の桃@麻布十番

産地直送の桃、7個300円!!!

その販売トラックは六本木よりの麻布十番、サヴォイの前あたりに停まっています。




photo 2 (337x448)


山梨産の桃。

大きさも十分で、傷もなく、綺麗な桃色に熟れた美味しそう~な桃が荷台に所狭しと並べられています。
産地直送とはいえ、これが300円で売っていいの…と目を見張る立派な桃。

もちろんこれら大きな桃は300円ではありません。
荷台の桃にはサイズ別に大中小とあり、小7個で300円(本当に小さくて傷っぽい!)、中6個で1000円、大4個で1000円です。
お姉さん綺麗だから大6つで1000円でいいよ~と大サービス。
後から来た女性全員に言っているので、実際6個1000円のようです。



photo 1 (337x448)


この看板のトラックです。
価格表示にからくりがありますが、ジューシーで美味しい桃のトラック販売です。



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

A.N.

Author:A.N.
人生の活力は旅と食事とおいしいお酒。
主な活動地、麻布十番、六本木、赤坂中心の港区(時々その他)情報。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
おすすめリンク

☆☆☆第1〜2期eCREAアンバサダーとして活動させていただきました。☆☆☆
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ランコム ローズ マガジン
アサイーボウル&スムージーが30秒で完成!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ
東京のおいしいお店情報♪
管理画面