完熟マンゴー



マンゴーの季節です。

頂き物の宮崎の完熟マンゴー!。





果肉から濃厚な甘みのジュースが溢れます。

美味!。


クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

麻布十番さくっと天婦羅ランチ@薔薇屋

麻布十番にも定食屋さん、あります。





看板には天ぷら、しゃぶしゃぶ、と書いてあり、うなぎなどもありますが、全て良心的な価格の定食屋さん「薔薇屋」。





野菜は、故 菅原文太さんの農園のものを使っています。

テーブルの上の七味ならぬ八味「おひかえなすって」も、菅原文太印の国産原料香辛料。

こだわりのようです。





メニューは、天婦羅定食に。

注文するとすぐ、カウンターの上にお盆がやってきます。

お盆には、ご飯、サラダ、お漬物、天つゆ。

昼時の忙しい時に、効率的な配膳方法です。





程なくして、天婦羅の登場。

定食の完成です。





海老、きす、茄子など。

オールスター勢揃いです。





天つゆは、あらかじめ大根おろしが入っています。





家庭的なゴマドレッシングのサラダ。





えのきとわかめの味噌汁。





ご飯。





大根とキャベツの浅漬け。

これが、ごはん泥棒でした。



仕事中のさくっと、かつ、がっつりご飯が食べたい時は薔薇屋です。

麻布十番のカジュアル天婦羅店としても、満足!。




クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

究極の豆大福



溜池山王駅すぐ近くに、和菓子の名店があります。

ビルの間にひっそり佇む浅田家です。





売られているお菓子の種類は決して多くありません。

この日は、豆大福、桜餅、おはぎの三種類に、赤飯。

これより一種類多い時もある程度のラインナップです。





緑色の紙の包装です。





その中に、包み。





浅田家は何といっても、塩大福が最高です。





餅は厚め。

重量感はありますが重すぎず、中にたっぷり入った餡とのバランスが絶妙。

餡は甘さもしっかりあるけれど、全くくどくない甘さ。

加えて塩加減は、塩大福としての塩梅が極められています。





赤えんどう豆は、かみごたえが程よくあります。

餡、餅、赤えんどう豆、塩加減、どれもが究極レベル!





桜もち。

こちらも生地と葉の塩漬けの塩加減が絶妙。





餡が多くて、甘いもの好きには外せません。






クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

ブレックファーストは消えてなくなるスフレ



六本木ヒルズけやき坂の「ローダデール」で朝食です。

ローダデールの店内は、バターや調理中のいいの香りが漂っています。





約一ヶ月前は桜が綺麗なスポットでもありました。





ここで食べたいのは、スフレ!。

こちらは、サーモンとほうれん草のスフレです。





酸味が効いたさっぱりサワークリーム。





ほうれん草のソテーも添えられています。





スフレは早く食べないとどんどんしぼんでしまうデリケートな食べ物。

口に入れて、ふわふわの感触とバターの風味を感じたらすぐとろけてなくなります。

このスフレは、サーモンが既に生地に入っています。





生地を堪能したら、スフレと共に溶けてなくなるクリーミーなサワークリーム、ほうれん草と一緒に食べるのも美味。

サーモンとクリームはそもそも合う食材なことに加え、バターの甘さとクリームの酸味の調和がグッドコンビネーション。

ほうれん草のソテーは味付けが濃い目です。
バターたっぷりのスフレの味とのコントラストがお互いを引き立てます。





いたって普通の紅茶が、おいしいです。

紅茶は無くなったら注ぎに来てくれるので、いつまでもゆっくりできます。

平日なら会社に行くことを忘れてしまいそうな、ある意味危険なカフェです。



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

カルボナーラであってカルボナーラじゃない。格上のロメスパ@ハングリータイガー

虎ノ門ヒルズ&アンダーズが開業して、ビルだらけのオフィス街が、丸の内風オシャレオフィス街に。

街が俄かに変化した虎ノ門。

そんな虎ノ門には、サラリーマンのお腹を満たすがっつり美味しいお店がいくつかあるんです。




そのうちの一つがハングリータイガー。

お昼時は行列必至の人気パスタ店です。





ルールが厳しいことでもメディアに取り上げられる同店。

一緒に行っても、席が別になることがあります。

食べ終わったら、あまりゆっくりしてはいけません。

今はそうでもありませんが、むかし女将さん(?)がいたときは相当厳しかったようです。

それでも人を行きたいと思わせるお店なのです。




そのお店オリジナルの人気メニューが、こちら「ダニエル」。

卵ベースにベーコンが乗って、一見カルボナーラ。

玉ねぎも入っています。





よく見ると、卵がスクランブルエッグ状。

これが、ハングリータイガー流カルボナーラです。

卵はぽろぽろとしたように見えますが、ふわっとした食感。

この卵の甘さが、ベーコンの塩気に調和します。





麺は太目で柔らかいもの。

ロメスパ風です。

ふにゃっとしたような嫌な感触ではなく、ボリュームを出しています。

このやわらか麺にしっかり味付けがされ、ロメスパを超える美味しいパスタになっています。



ダニエル、病みつきになる味です。


クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

A.N.

Author:A.N.
人生の活力は旅と食事とおいしいお酒。
主な活動地、麻布十番、六本木、赤坂中心の港区(時々その他)情報。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
おすすめリンク

☆☆☆第1〜2期eCREAアンバサダーとして活動させていただきました。☆☆☆
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ランコム ローズ マガジン
アサイーボウル&スムージーが30秒で完成!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ
東京のおいしいお店情報♪
管理画面