マルタ旅行④空港からサンジュリアンへ&イムディーナ

写真 5


空港からバスでホテルへ向かいます。マルタのバスは、目的地へ行くバスの番号さえ分かっていれば、安くてとても便利です!特に空港から出発するバスは時間もきちんとしているので、利用することをおススメします。



写真 1


到着ゲートを出て右側がバス乗り場です。そこへ向かう途中に、バスの自動発券機があるのでチケット購入。




写真


切符は2時間券(2.2ユーロ)も1日券(2.6ユーロ)もあまり料金が変わらないので、一日券の購入がお得です。上の自動発券機のほか、直接運転手からも購入できます。地球の歩き方に「検札も頻繁にある」と書かれていましたが、一度もありませんでした。乗り口でバッグをさぐってチケットを探したりしていると、一日券を持ってるか口頭チェックだけで出発するような運転手もいました。



写真 4


自動発券機で購入したチケット。運転手が発券するチケットはもっとぺラペラの紙質。



写真 3


車内。空港から40分ほどでサンジュリアン(パーチャビル)のバス停に到着。車窓から見える景色や建物がどれも土色で、初めて見る風景を見ているとあっという間でした。



写真 16


バス停からホテルまでは、親切なマルチーズの説明に従って徒歩10分くらいで到着し、16時20分ごろチェックインできました。ホテルは、ザ・ゴールデンチューリップ・ヴィヴァルディ(4つ星)です。




写真 14


一階にはレストランとカフェが。一応ジムもあります。

サンジュリアンはナイトスポットが充実しているので、夜遊ぶ人にはおススメのエリアです。ヒルトンホテルなどホテルが集まるこのエリアは、クラブ街のパーチャビルや、カジノへも歩いてすぐです。



写真 6


青を基調とした広い部屋。セーフティーボックスとか、時計とかないのに、グラスとワインの栓抜きは置いてあってびっくり。マルチーズライフにはワインは必須ということですね。



写真 2


部屋からの景色。目の前には真っ青な海、まぶしすぎる太陽。暗くなるのは8時くらいなので、ホテルに荷物だけ置き、イムディーナへ出発!。サンジュリアンからは202、203のバスが直行です。




写真 13


マルタ島のほぼ中央部、平野を見守るかのように小高い岡の上にたたずむ町イムディーナ。16世紀には首都でした。アラビア語で「城壁の町」という町は、外堀と城壁に囲まれています。堀にかかる道からメインゲートをぬけて町へ入ります。




写真 7


ここがイムディーナのメインゲート。



写真 8


大聖堂。メインゲートから続く小路の右側、セントポール広場の一角に建っています。



写真 11


聖人のフレスコ画が描かれた天井。床には華麗な色大理石の墓碑が並んでいます。クーポラの装飾も素敵。



写真 10


神聖な雰囲気に飲まれていると、一般客は出入り禁止の礼拝の時間に入り込んでしまっていました。勝手に見学中に司祭と思われる人にも遭遇。開放されている時間は、17時までです。(ちゃんと退出しました。)



写真 9


大聖堂付属博物館。広場を挟んで大聖堂の前に建っています。内部には、大聖堂から運ばれた各種の宗教儀式の際の聖具、コインのコレクション、デューラーの銅版画など14~19世紀のさまざまな展示物が並ぶそう。開館時間は16時30分まで(拝観は閉館30分まえまで)なので、ここも入館できませんでした。



写真 12


フォンタネッラ。ここのチョコレートケーキがマルタ一おいしいと「地中海のとっておきの島 マルタへ」(乾 明子著)に書いてあるので、チョコレートケーキ好きはぜひ。




イムディーナの城壁の外に広がる町がラバト。バスが車での時間で散策できる、小さな町です。イムディーナとラバトで1時間くらいあればさくっと廻れます。夕暮れの薄暗い静かな雰囲気が、とても素敵です。



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

A.N.

Author:A.N.
人生の活力は旅と食事とおいしいお酒。
主な活動地、麻布十番、六本木、赤坂中心の港区(時々その他)情報。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
おすすめリンク

☆☆☆第1〜2期eCREAアンバサダーとして活動させていただきました。☆☆☆
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ランコム ローズ マガジン
アサイーボウル&スムージーが30秒で完成!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ
東京のおいしいお店情報♪
管理画面