老舗中華@麻布十番

寒い日の温まる中華ご飯。





麻布十番の老舗中華料理店「登龍」です。





おつまみの青唐辛子と胡桃を食べて待ちます。





まずは登龍名物の餃子。

一皿二千円也。一個400円也。

お肉と溢れるほどの肉汁が中に入っています。

全然脂っこくなく、熱々を頬張るとたまりません。

パリッと焼けた皮は極薄で、美味しいです。





またまた坦々麺。





胡麻がたっぷりのスープはコクがあります。

熱くて辛いけれど、止まらなくなる味わいです。





麺は細めで、スープの味を引き立てています。

出前では食べたことのある登龍の坦々麺。

お店の方が断然美味しいです。





ニラがどっさりの汁そばは、醤油ベースで比較的あっさり。

ニラの甘さとキクラゲのシンプルな具が、スープと麺に合います。

最後の一滴まで飲み干せるくらい旨味の詰まった汁そばです。



どれも美味しいのですが、何より熱っ々で出てきて温まります。

汗が出てき流れます。

服を一枚脱ぎたくなります。

本当です。




クールダウン。

ごちそうさまでした。
関連記事



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

A.N.

Author:A.N.
人生の活力は旅と食事とおいしいお酒。
主な活動地、麻布十番、六本木、赤坂中心の港区(時々その他)情報。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
おすすめリンク

☆☆☆第1〜2期eCREAアンバサダーとして活動させていただきました。☆☆☆
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ランコム ローズ マガジン
アサイーボウル&スムージーが30秒で完成!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ
東京のおいしいお店情報♪
管理画面