なだ万出身の料理人の和食処、きてら@麻布十番

和歌山の素材を使った和食屋さん、きてらへ行きました。

「きてら」とは、和歌山弁で「来てください」という言葉だそうです。





きてら御膳。





味噌汁と、





白いご飯がやっぱり落ち着きます。





小鉢はひじき。





茶碗蒸し。





サラダはジャコがかかって、和風ドレッシングで。




お造り四種。





揚げたての天婦羅。





アイスとほうじ茶のゼリー。



ボリュームいっぱいの御膳です。

お店はなだ万出身で、新橋金田中の料理長だった料理人がプロデュースしたそう。

本格的な懐石料理の雰囲気を楽しみたい和食処です。
関連記事



クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

A.N.

Author:A.N.
人生の活力は旅と食事とおいしいお酒。
主な活動地、麻布十番、六本木、赤坂中心の港区(時々その他)情報。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
おすすめリンク

☆☆☆第1〜2期eCREAアンバサダーとして活動させていただきました。☆☆☆
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ランコム ローズ マガジン
アサイーボウル&スムージーが30秒で完成!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ
東京のおいしいお店情報♪
管理画面